BLOGブログ

2020.02.15お役立ち情報

身体が硬いと太りやすいのはなぜか

堺筋本町にある、女性専用パーソナルジムexistの吉川です^^

こんにちは!

 

昨日はバレンタインでしたね♫

私自身は普段あまり甘い物を好まないのですが、百貨店に行ったらどれも美味しそうで、誰にあげるんやっ?!

というくらい買ってしまい、どう消費しようか考え中です。笑

お客さんにあげたらいやがられるかな、、、😂

 

 

さて、本題へ。

身体の硬い柔らかいというのは気にしたことがあるでしょうか??

前屈が苦手だったり、開脚が苦手だったりとあると思いますが、今回は股関節について少し。

 

股関節は胴体と脚を繋ぐ関節で股関節の前側には、歩く、立ち上がる、太ももを持ち上げる動きに使う腸腰筋があります。

股関節が硬いとこの周りの筋肉も使えていない事になります。

加齢ももちろんありますが、硬くなる原因の一つに、デスクワークなど座った姿勢が多いことが上げられます。

座っている姿勢が多いと股関節周辺の筋肉が凝り固り、可動域が狭くなったり、老廃物が流れにくくなったりし下半身の冷えやむくみに繋がります。動かさないことで代謝が悪くなり、太りやすくもなります。

 

また、日本人は座っている時間が世界でもトップクラスと言われていて、病気のリスクが上がるとも言われています。

記事はこちら

 

太るだけでなく、病気のリスクを上げるのは避けたい!!

 

身体の柔軟性は加齢と共に低下していくので、40代、50代では特に意識してもらいたいです。

同じトレーニングを行なうにしても、骨盤の使い方、股関節の使い方が分かっていないと効果が半減してしまいます。

股関節の柔軟はとっても大事です!!

 

 

existでは、筋トレだけでなくその方に合わせてヨガのポーズなども取り入れてます。

どうせシンドイ事をするなら、しっかりと効かせたいですよね^^♫

 

次回は、股関節をほぐすストレッチを紹介していきますのでまた見に来てください😆

CATEGORY
ARCHIVE

CONTACTお問い合わせ

見学・体験、相談などお気軽にご連絡ください。
また、現在無料カウンセリング実施中ですので、
この機会にぜひお問い合わせください。